剥離廃液処理について
一般清掃について

剥離廃液処理について

Q   剥離廃液とはどういうものですか。
A   古いワックスを強アルカリ洗剤等で完全に除去(剥離)する作業の際に出る廃液を剥離廃液と呼び、適正処理が必要な有害成分を多く含んでいます。

Q   剥離廃液の処理だけをやってもらえるか。
A   他社様が作業した廃液の処理を随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

Q   自分の会社でメンテナンスを委託している業者が床ワックスの剥離廃液をきちんとした処理をしているか確認する方法はありますか。
A   処理を請け負う会社が、マニュフェストを発行していますので、まず、その写しの提出を求めて確認する必要があります。ただし、一部分のみを適正処理して大部分は不適正処分している場合もありますので、実態、内容をよく確認する必要があります。

Q   処理をするだけでシステム販売はしないのですか。
A   システム販売につきましては直接お会いしてご相談させていただきます。

Q   装置の見学、処理状況の確認はできますか。
A   ご覧いただけます。お気軽にお問い合わせください。

Q   装置自体のパンフレットはもらえますか。
A   お取引をいただける方に限り、装置の資料配布をいたしております。

Q   訪問はしてもらえますか。
A   こちらから訪問させていただきます。

Q   ISO関係の取得状況、環境取り組みはどうなっていますか。
A   1.「ISO9001」の認証は取得し、運用しています。
2.「ISO14001」や「エコアクション21」は取得していません。
3.環境の取り組みでは「群馬県環境GS認定制度」という群馬県の環境認証に登録し取り組んでいます。

Q   「群馬県環境GS認定制度」とはどういうものですか。
A   群馬県独自の取り組みで中小企業でも気軽に登録して取り組めるようにした制度です。具体的にはCO2の排出量を算出して、削減目標を定めて、エアコン温度や消灯、エコドライブなどに取り組んでいます。

Q   営業エリア、アフターフォローの範囲はどこまでですか。
A   現在は自社エリアとして群馬県、栃木県、長野県を中心としていますが、近隣県であれば、すぐに対応できます。