1 お客様の環境問題を解消
剥離清掃で発生する剥離廃液はポリ容器で全て回収し持ちかえります。
2 回収した廃液を処理してポリマーを分離
廃液に含まれるポリマーを分離固形化し燃料ペレットを生成します。
3 廃液の分離残水を再処理
ポリマーの分離で処理できなかった残水汚染物を再処理することで汚染物は一切出しません。
4 燃料ペレットの用途
分離固形物は製紙工場等燃料ペレット工場へ供給されエネルギーとなって再活用されます。

Grow up Network
「剥離廃液を適正に処理する会」では、ワックス剥離廃液処理技術《ライブプロジェクト》の存在、社会的価値をご理解頂き、また、その効用を広め、地球環境問題に一丸となって取り組むために《グローアップネットワーク:Grow up Network》を提唱します。
公共施設や大規模施設等々に《ライブプロジェクト》をご提案、さらには採用して頂くことで、社会貢献を筆頭に、いわゆるWinWinの関係が成り立ちます。

●CO2排出量を従来処理に比べ、60%*削減
* 従来の焼却処理方法との比較(全国中小企業団体中央会「省エネルギー診断報告書:No.21-514」から
CO2削減目標を高めた政策の中、床ワックス剥離廃液処理システム《ライブプロジェクト》は、焼却処理方式と比べて約60%のCO2排出量の削減が出来ます。日々の研究で更なる軽減を目指しています。

●水質汚濁防止法:水質総量規制に対応
廃水を希釈処理する方法では、廃水の何百倍という大量の水を必要とします。この《ライブプロジェクト》は、廃水自体を「清水」にして排出することで、水質総量規制をクリアします。
処理の比較表

●『建築物の清掃から排出される廃棄物の適正処理手引書』2016.5.23 発行  BUNさん監修
会より皆様へご提案いたします。是非、ご一読ください。
手引書はこちら

 


* 従来の焼却処理方法との比較(全国中小企業団体中央会「省エネルギー診断報告書:No.21-514」から
剥離廃液を適正に処理する会
;Grow up Network

群馬地区
● 伊藤ビル管理有限会社
群馬県邑楽郡板倉町大字板倉1763-1
Tel.0276-82-0568
● アックスボード北関東株式会社
群馬県前橋市小屋原町943-4
それいゆ12 1-A
Tel.027-226-5809
● 株式会社サンユーサービス
群馬県太田市龍舞町4504番地1
Tel.0276-49-3765
● 有限会社トータルワークサービス
群馬県安中市磯部3-6-10
Tel.027-385-5686
● 株式会社 グンビル
群馬県伊勢崎市ひろせ町4088-12
Tel.0270-23-2124
栃木地区
● 株式会社 釜屋
栃木県宇都宮市中今泉3-11-1
Tel. 028-610-6788
東京地区
● 株式会社日本資材
東京都大田区北馬込2-43-5
ダイワ第一ビル
Tel.03-5718-0800
● 株式会社サニタリー・サービス
東京都杉並区上高井戸2-19-14
Tel.03-3335-0320
千葉地区
● 誠和工業株式会社
千葉県船橋市金杉7-3-21
Tel.047-490-7788
愛知地区
● AM工業株式会社
愛知県名古屋市中川区神郷町2-17
Tel.052-353-0840
● 有限会社 水谷ケミカル
愛知県海部郡飛島村梅之郷東梅26-31
Tel.0567-56-0777
福岡地区
● 大谷化学工業株式会社
福岡県槽屋郡粕屋町大字仲原2567
Tel.092-621-7855

事務局
担当:山田、小野里
Tel.0270-23-2124
mail:tekiseisyori@gunbiru.co.jp